ニューハーフという言葉の類語

オネエという言葉をよく耳にするようになりました。
オネエの先生、オネエの僧侶、オネエのタレント、いろいろいます。
そういう人たちに共通していることは、やっぱり仕草や言葉遣いでしょう。

彼らは本当に優しく話をします。
ただ、今でこそこのオネエという言葉が通じるようになりましたが、
ちょっと前まではニューハーフという言葉が一般的に使われていたのです。
確かに今でもこの言葉は生きていますが、

オネエという言葉の方が使われやすくなっているのは事実です。
でも、厳密に見ていけば、オネエという言葉とニューハーフという言葉には、
ちょっとしたズレが生じているようにも思えるのです。
男性が女装したり、性転換手術を受けたりする行為は同じでも、
おそらくその意味するものも違うのでしょう。

同じようなものに、性同一性障害という言い方があります。
ニューハーフとは少し意味合いが異なり、
女性を愛する男性が女の人の恰好をするのが趣味という人と、
男性として生まれてきたけれど心の中は完全に女性という、精神的な違いがあります。