ニューハーフとして生きる誇り

ニューハーフは、女性以上に女性らしいと言われます。
清潔、美、性格を意識して毎日を楽しく生きる人が多くいます。
しかし、この人達は、いつから目覚め容姿、男性を意識するようになったのでしょうか。

ほとんどの人は、小学生の頃に、
好きな男子がいてドキドキする気持ちを体感したようです。
男性を好きになる事を、口に出せないもどかしさに、少しずつ人と違う事に気づきます。
そして、高校生ぐらいになると、本格的に好きな男性が現れて交際を求めていきます。

ニューハーフが男性と性行為を行う年齢として、
多くの人が高校時代に体験しています。
そして、社会人になると、環境が厳しくなり偏見、差別を受けるケースが出てきます。
親に打ち明けて、勘当させられた人もいて苦労したりします。

しかし、ニューハーフといっても女性と男性の両方が好きという人もいます。
人間が好きと言う事に変わりなく、仕事で成功して一目置かれる人もいます。
誇りを持って堂々と生きている姿に、強さ、好感を持つ自分です。

ニューハーフヘルス